忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あの山中企画が生放送をしていたところを偶然見かけたので、チェックしてみた。


(3月10日までタイムシフト視聴可能)
前半は社長である山中伊知郎氏による浦和レッズトーク、
後半は現在唯一の所属芸人である123☆45(イズミ・ヨーコ)の漫才という2部構成。

社長の浦和レッズトークの最中に「ニコ生クルーズ」がやってきた為、
123☆45の二人がレッズ語りの真っ最中の社長をイジりまくるという展開に。
それまで大人しく画面外にいたのに、あのはしゃぎっぷりといったら…。(^^;)

お笑い事務所のニコ生というと、昨年7月にティーライズが放送してたのですが、
あちらは2週間で終わってそれっきりだったので、こちらには是非続けてほしいところ。
ただ、人数がね…社長と芸人1組だけで今後持つのかどうか…。

6万人の熱狂(ビート) 6万人の熱狂(ビート)
山中伊知郎

ベストセラーズ 2009-03-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PR

おジャ魔女どれみ」が始まった年である1999年の2月14日も日曜日で、
その日放送された回のタイトルが「私、はづきちゃんになる!」だったりする。
でも、その当時はまだ具体的なプロフィールとか知られてなかったからねぇ…。

最初はそこまで気になってはいなかったのに、矢田くんに興味が沸いて、
そこからの組み合わせで一気に気になっていったわけで…。
イラストサイトとかでツーショットイラストとか見るとねぇ…いいねぇ…。

<紹介動画>
あんまりメジャーどころに行かない傾向があるので、どうもね…無かったりするんだよね。


投稿者はFocus氏。スローテンポの楽曲なだけに難度が高そうというか。


投稿者は「ヲタジP」ことをたじ氏。今年に入ってからの投稿との事。


投稿者はVOCALOIDカテゴリでも特に知名度の高いPの一人、ワンカップP

<紹介動画>

PSグルーヴ地獄V」の"ボールペン工場"をテーマにしたロングコント的な何か。
あまりにも雰囲気が凄かったので取り上げてみましたが…意外と伸びてないねぇ…。


あの電気グルーヴがプロデュースしたという事で、ほぼおかしな部分しかない本作。
こちらがオープニング画面ですが…さすが電気というか、いい感じに狂ってます。

<紹介動画>

  グルーヴ地獄V

ソニー・ミュージックエンタテインメント 1998-01-08
売り上げランキング : 9500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


という事で、ついに本日発売になりました。
現時点でのAmazon売り上げランキングは172位だそうです。


M-3「ウィー・アー・ザ・ボンバーMEEEEEN!!」のPVですが…これどうよ。(^^;)
ネタの仕込みっぷりが尋常じゃないですね。あと、映画のネタもあるよ。

<紹介動画>

高橋名人伝説 -魂の16連射- 高橋名人伝説 -魂の16連射-
高橋名人;片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND);ビートまりお(COOL&CREATE);あゆ(IOSYS)

Beat Shake Records 2010-01-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
というか、細かく言うと「ぎょPが作ったアイマス×矢島美容室動画」特集なんだけどね。


「百聞は一見に如かず」という事で、まぁ、まずは見てくださいよ、と。
元ネタのきらびやかな雰囲気も出てますし、配役も衣装もバッチリ、そしてネタの大盛りっぷり。
アイマスにあまり詳しくなくても、この動画なら楽しめると思うのですが、どうでしょう?


2009年3月発表の第2弾。
正直言うと、1本目の紹介文2行目だけで大体の事は言い尽くしてしまったというか、
とにかく、ただただ、そのクオリティの高さに圧巻されるばかりといいますか…ね。

まぁ、でも、最大の見所は最後の12秒ですかね。歌詞に忠実すぎる。(^^;)


そして第3弾。もうなんも言う事ナッシング。半端ねぇ凄さだよ…。

<紹介動画>

メガミノチカラ メガミノチカラ
矢島美容室

avex trax 2010-02-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゼロ年代前半から今日に至るまでの、高橋名人のメディア露出っぷりといったら。


2005年10月発売のベストアルバム以来、約4年ぶりとなる新作アルバムは、
ハドソン北海道本社(旧札幌支社)と同じ札幌を拠点とするIOSYS(イオシス)とのコラボ。
ビートまりお片霧烈火など豪華ゲスト陣との競演も光る、
ファミコン時代の名作ゲーム音楽を大胆にアレンジした怒涛の12曲は圧巻。


その縁からか、約2年ぶりに復活したIOSYSの「HVCファミコン放送局4th」初回に、
高橋名人が出演、IOSYSメンバーとの「サターンボンバーマン 」10人対戦に挑んだ。

…っつーか、高橋名人のキャラクターものすごい事になっとる。(^^;)


M-2「スターソルジャー -魂の16連射-」のFlashPV。 製作は迷走ポタージュ
<紹介動画>

高橋名人伝説 -魂の16連射- 高橋名人伝説 -魂の16連射-
高橋名人;片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND);ビートまりお(COOL&CREATE);あゆ(IOSYS)

Beat Shake Records 2010-01-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニコニコ生放送のユーザー生放送には、ありとあらゆる人達がいるわけですが、
その中には芸能関係のコミュニティや、芸能人本人によるコミュニティなどもあります。
ユーザー生放送からチャンネル生放送に昇格した「K-Station」なんかもありますし、
現在も芸能人が出演するユーザー生放送はなかなかの集客力で評判でございます。


お笑いネタ動画配信サイト「Owarai.TV」による、お笑い芸人出演のゆる~い生放送。
出演はラヴドライブ浜ロン永野フラミンゴドラゴン番長てっぷんなど。
週3回ぐらい、2時間以上の長尺でダラダラしております。



東京吉本の若手芸人による生放送コミュニティ。開設理由は…よくわからん。
昨年のM-1グランプリ終了直後(12月20日22時)にまで生放送を行うなど、
行動力はなかなかのもの…っつーか、アンタら敗者復活戦出てたやん。(^^;)


人気ヘヴィメタルバンド・SEX MACHINEGUNSのメンバーによる生放送コミュニティ。
公式サイトTOPの写真とこのコミュニティのサムネイルを見比べていただけると、
この番組の方向性がなんとなくわかるかも…完全にバラエティ番組になっとります。


<紹介動画>
ネタの動画は、基本的にコメントのせいで面白さが激減するのでパス。


ニコニコ動画において特に有名な、お笑い芸人自らが発信した動画がコレ。
2009年春から夏にかけて行われた「ELTいっくんオーディション」に、
東京吉本のピン芸人・椿鬼奴が応募したというもの。

2分弱の動画でここまで突っ込み所が生まれるというのもなかなか珍しいというか、
意図してる部分もしてない部分もしっかりウケてるというのがまた凄いな、と。

ちなみにオーディションは、年齢制限に引っかかって予選落ち。

http://tubaki-oniyakko.laff.jp/blog/2009/05/051011-2599.html
05月10日、11日(椿鬼奴の鬼奴に乾杯!/2009年5月15日付)


今年の三が日の深夜に、CSのシアター・テレビジョン放送されたニコ動の特番で、
彼が昨年12月18日に放送された13時間生放送に出演してたのを知って驚き。
TVチャンピオン」カレー選手権で2度の優勝経験を持つカレー通芸人、
Theかれー王が「ニコ生☆生うたオーディション」に参加したときの映像。

完全にアウェーの場所で何故これだけ堂々と出来るんだ…。(^^;)

http://curry-oh.seesaa.net/article/132944851.html
本日、ニコニコ生放送!!に出演するらしい。。。(Theかれー王様のぽこたんといっしょすぺしゃる!!/2009年11月15日付)


大阪で活動している男女のどつき漫才コンビ「女と男」の市川さんによるネットラジオ。
相方の和田ちゃんが朝のラジオに出ている裏でやっていた模様…地道やなぁ…。

http://onnatootoko.laff.jp/blog/2009/06/post-bc68.html
市川ラジオ 第0回(よしもと芸人『女と男』和田ちゃんと市川の日記/2009年6月3日付)

<紹介動画>
声に特徴があるっていうのは、ニコ動ではプラスだよね。

地声が声優の中井和哉さんにクリソツな、雑談系生放送主・タカオさんの実況動画。
ここで取り上げるに当たって色々調べてたら、いつの間にかコミュニティが新しくなってた。
そうか…だから最近生放送に遭遇してなかったのか…これは不覚。


2008年4月にニコ動実況動画デビューし、現在は生放送で活動している、
ゲーム系生放送主・MCよしおさんのニコ動時代の実況動画。
地声が小島よしおに似ているという、視聴者の指摘からこの名前になったような、
そういう感じのコメントが動画に流れていましたが…これで合ってます?


なだぎ武演じるディラン・マッケイの声真似で知名度を上げた、
雑談系生放送主・ALICEさんの声真似実況動画…なんですけれども、
題材がホラーゲームということが影響してか、生放送の時よりも声真似のクオリティが…。

<紹介動画>
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI