忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[722]  [721]  [720]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KC370100.JPG3月14日に行われた「第三回笑道頂上決戦」。
今回は過去2大会を連覇し、現在は東京所属のグリーンランドに、
札幌所属の5組が挑むという初めての構図に。
果たして、今大会を制覇するのは一体どの組になるのか!?

…という事なんですが、正直な話、お客さんの殆どは、
東京からやってくるゲスト目当てなのかもしれません
が…。

私ですか?両方です。



<イベントDATA>
開催日程:2009年3月14日(土) 15:30開場 16:00開演
MC:笑ハンティング
出場者:ブーメラン学園、市原、スプーン、タイブレイク、グリーンランド、ビックシティ
ゲスト:NON STYLE、ハイキングウォーキング、平成ノブシコブシ、フルーツポンチ
特別審査員:相澤享(放送作家)、松本悌一(北海道新聞)、浦野浩(UHB経理部/気象予報士)
採点方法:年間ポイント+頂上決戦ポイント(観客1人1ポイント+特別審査員)


<オープニング>
・ノンスタ井上さんとノブコブ吉村さんの衣装がそっくり。二人ではしゃぐ。
・ノンスタ石田さん、頂上決戦の賞金額(30万円)を聞いて「…へぇ~」。
・吉村さんが何故だか落ち着かない様子…というのも、
 開場に父が来ているという事で、早速その事を笑ハンゆうじさんにいじられまくる。
・フルーツポンチ亘さんは童顔だが28歳、胸毛もある。
・ネタ準備のために一旦退場…と、吉村さんだけ逆方向に。そしてセット裏から…。

<出場者紹介・出番順抽選>
・スプーン愛ちゃん、土俵入り。
・ブーメラン学園ザッキー、登場ざまに満点の変な顔。
・ブーメラン学園酒井さん、髪型・服装・メガネ全てひっくるめて女性と間違えそうな風貌に。

[1]ブーメラン学園 漫才「デート」
もはやお約束の「マリオカート」のボケや、カラオケで厚別高校校歌熱唱など、
ザッキーの自由奔放さと酒井さんの激しいツッコミは全開だったのですが、
いかんせんトップバッターで開場があまり温まってなかったのもあるのか、
ウケとしてはあまり大きくなかったような印象がどうしても…。

[2]タイブレイク 漫才「本当の子じゃないんだ」
父が息子に"お前は私の本当の子じゃないんだ"と告白するというネタ。
一つのパターンでいくつものボケを用意する、手数の多さで笑いをかっさらう戦法ですが、
どうも5分という持ち時間をつなげていなかったような気がする…。
一気にツッコんで最後やり遂げた雰囲気を醸し出していた安樂さんの姿は、
なんだかグッと来るものがありましたがね…。

[3]市原 漫才「結婚の挨拶」
昨年8月の「笑道」で優勝し、9月のM-1札幌予選でも1回戦合格を決めたネタで勝負。
レギュラーの笑道の持ち時間がどうなっているのかわからないのですが、
市川さんの情緒不安定キャラと原田さんの勢いのあるツッコミで、
序盤から中盤まではいい感じで行っていたのですが、"川に入っちゃダメ"のボケから、
最後のちょうちょを追いかけるくだりでどうも失速してしまったような…。
"川に入っちゃダメ"のボケも、以前と比べて妙に力が入っている感じで、
なんとなく面白みが伝わりにくくなっているような気もしました。

[4]ビックシティ 漫才「ナンパ→合コン」
相変わらずベタな題材で攻めて来ましたが、芸暦8年の安定感はさすが。
岡本さんのねちっこいボケは結構ハマっていたんじゃないでしょうか。
この状態でもうちょっとベタから離れた題材でネタやれたら化けそうな気が。

[5]グリーンランド 漫才「新しいガンシューティング」
"ゾンビを銃で撃つゲーム"をテーマに展開していく、グリーンランドらしいタイプのネタ。
タイブレイクと同じく、一つのパターンでたくさんボケを用意する手法なんですが、
同じボケを何度も繰り出して(天丼)、尚且つ毎回ウケているというのは、
東京吉本の荒波に揉まれた成果が出てるんじゃないかと…ね。

[6]スプーン 漫才「レスキュー隊」
相変わらず、2人のキャラクターは出だしから立ちまくりだったのですが、
今回披露した漫才では、普段のパワーがあまり発揮出来ていなかったような…。
グリーンランドが直前でだいぶ印象を残した分、こちらの印象はあまり…。

ここで、事前に用意された投票用紙に、一番面白かったと思う1組を記入。
色々と迷ったものの、個人的には一番グッと来た市原に投票。

【1】NON STYLE 漫才「役者になりたい/スポーツ選手」
審査集計中でのネタという事で、1組あたりの持ち時間はかなり長かった模様。(約10分?)
なので、普段TVなどでは別々に披露しているネタを1本にまとめて披露。
ここ最近拝見出来ていなかった、井上さんのイキリっぷりを堪能。
この部分がTV放送では流れないのを知ってか知らずか、
石田さんが後半のウグイス嬢のくだりでアドリブを飛ばしスベるという光景が。
なんやねん、「パウ番」て。(^^;)

【2】ハイキングウォーキング コント「焼肉屋」
コントという事で、さすがにノンスタほどはフリーダムな事にはならないだろう…と思ったら、
中盤に松田さんがツッコミに我が家・杉山さんの「言わせねえよ!」を流用した辺りから、
あっという間にコントそっちのけでアドリブが飛び交うフリーダムな展開に。(^^;)
勢いで言ったアドリブで墓穴を掘るQちゃんと、そこを攻め立てる松田さん…凄いもん見たわ。
あと、やっぱり"かしこ、かしこまりました、かしこ"での盛り上がりは凄い。

【3】フルーツポンチ 漫才「彼女にフラれた時/バンドを辞める」
今回ゲストでやってきた4組の中では、一番台本通りにネタを進めてたのはここかと。
後半は「THE THREE THEATER」の特番でも披露されたネタなんですけれども、
村上さんの持ち味が十分に出ていて面白かった…んですがねぇ…、
他の組があまりにもアドリブで凄い事になってたので、物足りなかった感も。

【4】平成ノブシコブシ コント「自殺を止める」
コントに入る前のトークやら、コント中にも微妙に親父さんが絡んでくるという、
吉村さんにとっては相当ネタをやりにくい環境だった事は間違いないだろう。(^^;)
ちなみに、本人のblogにその日の楽屋の光景が載っていたので、ここに。
…どっちが親父さんなんだ!?

<審査結果>

今回は6位から順に発表していくという形式だったのですが…これだと、
「笑道」のTV放送を毎回チェックしている人は、名前を言う前に、
年間ポイント数で誰がどの順位なのかわかってしまうのが難点というか…。

 順位  名前 頂上 年間 合計
 1位  グリーンランド 249 61 310
 2位  市原  126  78  204
 3位  ブーメラン学園  102  81 183
 4位  タイブレイク  99  75  174
 5位  ビックシティ  56  58  114
 6位 スプーン  77

っつーことで、結果はグリーンランドの3連覇。
東京で揉まれた経験もあっただろうけれども、東京ではネタ時間が短いという発言があったので、
久々に十分な尺でのネタ披露という条件も後押しになったのかも。
たしかに、AGE AGE LIVE最下層のAGE AGEプロジェクトはネタ時間1分だもんなぁ…。

ライブ終了後、開場入り口前で物販コーナーが。
300円のハンドタオルははんにゃが大人気な一方、ザ・パンチが余りまくるという事態に。
係の人が色々と盛り上げるも"M-1グランプリ決勝9位の~"って。(^^;)

という事で、約2時間のライブも終わり、物販でタオルばかり買って、
18時頃に開場を後にするのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お笑いがどうなのかはよくわからんが、オクラホマのラジオの方が面白かった。
視聴者 2009/03/30(Mon)01:55:31 編集
お返事。
まぁ、ホームの試合ばかりの札幌吉本と比べると、
得ている経験値はオクラホマの方が遥かに多いでしょうからね。
芸人より面白い先輩とも張り合っていかないとならないですし。

札幌吉本はまだ外での経験が少ないんですよね…。


(このコメントは2009年4月3日に書き込んだものを諸事情により書き込み直したものです)
むじな伊藤 2010/04/14(Wed)12:14:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI