忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://hail07.blog47.fc2.com/blog-entry-740.html
PSN一部再開+無料ゲームが公開5/28(日々ゲームでも/2011年5月28日付)

4月下旬から全面的にサービス停止となっていたPlayStation Networkが、
5月28日より一部サービスが復帰、それと同時にサービス全面復帰の際の、
"感謝とお詫びのパッケージ"10タイトルが発表。

サービス停止以前から利用していたユーザーへ向けて、
PS3PSPそれぞれ5タイトル用意された中から、2タイトルずつ、
計4タイトルが無料でDL出来るという…罪滅ぼし的ではあるものの、
結構踏み込んだラインナップで驚いております。(PS3の下2タイトルはピンとこないが…)

http://www.jp.playstation.com/scej/title/lastguy/
The Last Guy(PlayStation.com)


で、そんなこんなで「The Last Guy」なんですが、このゲームを簡単に説明しますと、
"ゾンビの徘徊する都市から、住民達を救出するゲーム"でございます。
プレイヤー操る「ラストガイ」を操作して、どんどん列を作って、
安全地帯まで連れて行くという非常に分かりやすいルールなんですが…。

まぁ、上の動画を見ていただければすぐに分かると思うのですが…、
めちゃくちゃキャラクターが小さいです。

このゲーム、結構難易度が高いんですけど、その上でこのキャラクターのサイズ、
ある程度大きいTVじゃないと、別の意味で更に難易度が上がってしまいかねないので、
プレイする際には十分にお気をつけください。(^^;)


こちらは、低音ヴォイスが魅力的な投稿者・キリンさんによる実況プレイ動画。
ステージは1-1(サンフランシスコ)、2-1(横浜)、2-2(オーストラリア)の3ヶ所。


こちらは橘すけひさん投稿の字幕プレイ動画で、タイトル通り"大行列"、
つまり一度に大勢の住民を安全地帯まで連れて行く、見た目にも鮮やかなプレイ。
上記動画は、ステージ1-1(サンフランシスコ)のパーフェクト達成動画。


こちらは、かつて存在していたWebサイト「どこでもラストガイ」によるもの。
URLを入力すると、そのサイトをステージとしてゲームが楽しめるという画期的な試み。
ただし、現在は既にサービス終了との事。(なんか福祉関係のサイトが出ました)


で、これは…まぁ、作者(ピエール瀧氏)のお遊びという事で…。

<紹介動画>






The Last Guy(ザ ラストガイ) The Last Guy(ザ ラストガイ)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2009-05-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PR
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/05/013240.html
ピアニート公爵が日本テレビ「スッキリ!!」に登場!(ニコニコニュース/2011年5月25日付)

5月26日の朝の番組についての記事にては相当後出しというか、
基本的に動画を紹介するだけの記事なんだから、そんなに時間はかからないんですが、
それでもどんどん後回しにしてしまうのが…私の悪い癖でございますよ…。

インターネットで名を上げた人が、TVなどの他のメディアで紹介されているのを見ると、
他人事にもかかわらず嬉しくなってしまうのは、何ででしょうねぇ。

東京藝術大学・大学院を卒業しながら、これまでニートだったというですが、
その卓越した技術とアレンジセンスを買われて、今年4月についにプロデビュー、
自身初となる単独リサイタルも行うなど、最近かなり勢いに乗っております。


彼のデビュー作にして、現在までに約72万再生を記録している、
アイドルマスター」の人気楽曲のピアノアレンジ。アルバム1曲目にも収録。


アルバム2曲目にも収録されている、ショパンと「巨人の星」を組み合わせた楽曲。
編曲のY.近藤氏は、東大医学部の現役学生だった時ににこれを生み出したとか。


2011年4月にリリースした、公爵の記念すべきデビューアルバムの、
レコーディング風景(リハーサル)の模様がこちら。かなりの高画質。

<紹介動画>



Singularity -シンギュラリティ(特異点)-/ Duke of Pianeet Singularity -シンギュラリティ(特異点)-/ Duke of Pianeet
ピアニート公爵

dmARTS 2011-04-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
http://www.ntv.co.jp/yoasobi3/2011/05/post-30.html
#25予告(夜遊び三姉妹/2011年5月6日付)

日本テレビで好評放送中のシチュエーション・コメディ「夜遊び三姉妹」、
北海道は12日遅れでの放送なので、昨日ようやくサカモト教授出演回がっ。

あのポップな雰囲気の部屋に、ジャケ写そのままの衣装で登場するという、
なかなかインパクトのある風景ではありましたが、演奏になるとさすがの腕前。
他の出演者と並んだ際の、初々しい立ち振る舞いも、グッと来ました。

それにしても…いつの間にか番組のEDがピコになっていた…、月替わりっすか?


2007年9月に投稿された、教授による最初の演奏動画。(※教授のアカウントではない)
ここから9日後の2007年10月9日に、教授本人による動画投稿が。


こちらは初投稿動画のリテイク。2008年2月投稿。
映像の方にネタバレが多く含まれているので、視聴する際は注意されたし。


教授の動画では最も再生数の高いのがこちらのメドレー。(5/25現在約68万再生)
ファミコン世代歓喜の、教授セレクトによる11分にも及ぶ大作。


こちらは視聴者投稿による、生放送アーカイブ動画。
生演奏放送の他にゲーム生放送もあるので、興味がある方は覗いてみては?


こちらも生放送からの動画。クラシック音楽に様々なジャンルを掛け合わせた、
"冗談音楽"の演奏グループ「杉ちゃん&鉄平」の鉄平さん(てっぺい先生)とのコラボ。

<紹介動画>





SKMT SKMT
サカモト教授

LASTRUM 2011-02-09

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/11/009826.html
『ふかわ新曲PV』ニコ動で世界初公開!!(ニコニコインフォ/2010年11月5日付)

芸人として15年、DJとして10年という節目の年を迎えたふかわりょう
そんな彼がロケットマンとしてリリースした新曲のPVが、この度ニコ動で世界初公開との事。

ニコニコチャンネルの「ビクターちゃんねる」公式動画として本日お披露目。
(※2009年からビクター所属、1998年から2008年まではコロムビアミュージック所属)


10月27日に配信限定シングルとしてリリースされた楽曲のPV。
作詞・作曲・ボーカル全てふかわによるもの。


2006年リリースの3rd「愛と海と音楽と」収録曲。ふかわ自らボーカルを務めた。
それまでの、ネタ中心に編成されたアルバムからは大きく趣向を変えて、
本格的ハウスミュージックに向かっていった基点となった。


2007年リリースの4th「THE SOUND OF MUSIQUE」収録曲。
ゲストボーカルとしてKARINを迎え、PVには事務所の後輩であるザブングルを起用。
楽曲のマジメさとPVのミスマッチ加減が、なんともいえない雰囲気を…。

<紹介動画>




thank you for the music ! thank you for the music !
ROCKETMAN 鈴木亜美 joins ROKETMAN feat.YOU THE ROCK★ ROCKETMAN feat.COSMETICS ROCKETMAN feat.KARIN ROCKETMAN feat.eico ROCKETMAN feat.Sakai Yu COSMETICS produced by ROCKETMAN ROCKETMAN feat.一十三十一

ビクターエンタテインメント 2010-08-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ニコニコ動画プレミアム会員が100万人を超えたそうですね。

…まぁ、そんな事は今回の記事とは全く関係ないんですけれども、
先日、町内にある共同墓地の近辺で熊が目撃されたという情報が飛び込んできて、
なかなか落ち着かない日々でございます。この時期の熊は怖いですからね。


そんなわけで、熊春香さんです。

春香さん(天海春香)といえば、幅広い汎用性に満ち溢れた人気アイドルで、
これまでにもののワさんほめ春香わた春香丸春香などが登場していますが、
これに関しては、もはや春香さん的要素は頭のリボンのみというぶっちぎり方で、
そのビジュアルのインパクトたるや、凄まじい破壊力がございます…っていうか、いいのか?


今、春香さんが進化する…。

<紹介動画>


熊よけ鈴 熊よけ鈴

浅野木工所

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
秋の夜長にちょっと怪しげなものを。(視聴注意)


チュンソフトのサウンドノベルシリーズ第2弾にして、
同ジャンルを定着させることに成功した名作「かまいたちの夜」。

同作品の中には、ある地点に隠された指示に従って行動を起こすと、
隠しメッセージが表示されるのですが…わかりますかね?

上記の動画では、2分51秒と3分06秒に隠されているのですが…。


前作のファンからはあまり評判がよろしくなかった続編「かまいたちの夜2」。
こちらにも隠しメッセージがあるのですが…これがなかなか狂気じみております。

全エンディング+αという条件を満たすと出現する「金のしおり」でゲームを進めると、
一定確率である地点の背景がモザイク状に崩れ、物語を遮る形で怪しげな4択が出現、
ここでどれでもいいから選択肢を選ぶと、ランダムに隠しメッセージが登場するというもの。
見た目はバグっぽくも感じられますが、おそらくはそう認識させるための演出でしょう。

実際に見ていただければわかるのですが、3つあるメッセージのうち、
前作の隠しメッセージに似たテイストのものを除く2本は、かなりの電波文で、
これをまともな頭でしっかり考えて書いたとなると…担当者恐ろしいな、とね。

<紹介動画>
深い事は考えなさんな、ただ目の前で起こっている事を受け止めるのみよ。






<紹介動画>
http://twitter.com/SR71_BLACKBIRD/status/25766952596
Twitter / BLACKBIRD/黒鳥屋風籟: ニコニコ大百科のhの所だけhb:annotation ...(Twitter/2010年9月28日付)

久々にユーザ記事をいじったらよくわからない症状が出たので調べたら、こういう事らしい。



Webサイトやpixivでも精力的に活動中のふろおかさん(omoi堂)の動画を紹介しながら、
ぽっぷちゃんに思いを馳せるという事で…ホントにいい姉妹ですよねぇ…。

ちなみに今年で16歳との事です。高校生っすよ。

やっぱり、TV番組から学んだ事って多いんだなと、実感しております。


アマチュアとは思えない編集技術と、大量にぶち込まれたマニアックなネタの数々で、
"記録よりも記憶に残る"道を爆走中のゲーム実況集団「してくべ」。
現在は"NES版「メタルギア2」"こと「スネークズリベンジ」に挑戦中ですが、
こちらは8月28~29日にニコニコ生放送で行われた24時間放送内で公開された、
ロケ番組風動画「アドゥ街ッケ最前線」の最新作。

タイトルと内容でピンと来る方もいると思いますが、CSの某番組テレ東の某番組のパロディ。


毎回凝ったOP映像で視聴者の驚かす3人組「頼りない男たち」の動画から、
Xbox360のDL専用タイトル「CastleCrashers」の動画をご紹介。


双子のヌルハチさんとNo.鼠による実況グループ「ぬるねず」。
編集による軽快なテンポと、作品内容とは真逆のBGMやSEを差し込む茶目っ気などが楽しい。


サムネといいタイトルといいOPといい、CSの某番組のパロディである事を前面に押し出した、
あんだーそん」さんによるPCのFPSゲームの実況プレイ動画

なお、名義は個人ですが実際はグループらしい。

書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI