忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月に行なわれた企画に対する記事で、書くのが1ヶ月ぐらい遅れましたが、
あの集計用のテキストだけじゃ殺風景なので、ここで一気に書いておきます。

今年初めて参加した「漫画ナツ100」、テーマが「10巻以内に完結した作品」という事で、
"これはイケる!"と思って挑んだんですが、これが予想以上に難産で…。(^^;)
結構、私の読んでた雑誌って10巻以内に完結してたり、そうでなくても、
頻繁にタイトル変わったりしてるのが多かったので…。まぁ、大体入れましたが。

以下、詳細。

(現在、執筆中。)

http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20080806/p1
【暑い夏を】 漫画ナツ100 【熱い夏へ】(酔拳の王 だんげの方/2008年8月6日付)

エントリー締め切りが本日24時という事で、ギリギリ30分前に完成。
ここ最近は特定のコミックス、しかも10巻をとうに超えた作品ばかり買ってたので、
とにかく選出に悩んだ末、漫画を読み始めてから現在に至るまでの、
15年の間に読んだ雑誌の記憶を片っ端から探りまくってようやくここまで…。

(100作品紹介記事へのリンク予定地)

ここから先は集計用のテキスト文書を記載しております。
あまりにも長いので、見る場合は下の一文をクリックしてください。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/16/news075.html
「漫画トレースもお互い様だが……」竹熊健太郎氏が語る、現場と著作権法のズレ(ITmedia News/2008年4月18日付)

「元ネタが無い創作はありえない」というのはごもっともな意見なんだけど、
この意見って、ビックリするぐらい世の中に受け入れられてないんですよね。
資料を使う事すら"盗作だ"と非難されるのならば、どうやって描けというのか、
使わずに描いてクオリティが下がったら、またそれについて非難するだろうし…。
資料無しでクオリティ高いの描けというのは、あまりにも高望みでは…?
http://news.www.infoseek.co.jp/
topics/society/n_manga__20070923_6/story/22sponichitycb002/

要潤が三枚目!人気漫画映画で実写化(スポーツニッポン/2007年9月22日付)
http://news.www.infoseek.co.jp/
topics/society/n_manga__20070923_6/story/22sankei120070922003/

小木が謎の忍者で銀幕進出ですYO!「ピューと吹く!ジャガー」(サンケイスポーツ/2007年9月22日付)

なんだか、色んなものを飛び越えていきなり実写化になった気がしますが、
監督がマッコイ斉藤という事で、そんなに不安感は無かったり。
マッコイ斉藤は以前、極楽とんぼのDVDで凄い事やってたらしいからねぇ。

要潤小木博明というキャスティングは…イマイチ想像がつかないのですが、
他の出演者がなぎら健壱だったりカルーセル麻紀だったりと、更に想像がつかない。

で、これって来年の新春映画だそうで…もしかして、そこが凄い所なのかも…。
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI