忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シルバーチケットは桃鉄放送になりました。

<音楽>
明和電機 7年ぶりのライブツアーを生中継(ニコニコインフォ/2011年10月15日付)
  • ニコニコ的には、「国際ニコニコ映画祭」に審査員として出ていたり、オタマトーンの演奏してみた動画が月3~5本ペースで投稿されていたり、ワンカップPが同じ曲を3回もカバーしていたりと、わりとふわっと関わっている明和電機のライブツアー初日が生中継されるという。
  • 2000年代前半ぐらいまでは、結構ライブ(製品デモンストレーション含む)やってたと思うんだけど、ここ最近は製品開発が中心だったからねぇ。
  • しかし、今回生中継されるライブの次、5upよしもとで行われる大阪公演のゲストがモンスターエンジンて、ここを呼んで一体何をするつもりなんだ。(^^;)

<音楽/TV/著作権>
「演奏するなら著作権料払え」がミュージシャンからライブの機会を奪った(P2Pとかその辺のお話/2011年10月12日付)
著作権を守る一方で原盤を廃棄しているCM業界(月明飛錫/2011年10月14日付)
  • 1つ目の記事はアメリカの著作権団体に関する記事で、2つ目は日本のCM業界についての話なんだけど、根っこの部分がどうも似ているように感じて、並べて紹介。
  • 2つ目の記事の後半に掲載されている著作権法第一条の、「著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする」という一文。実際の現場だと前者にあまりにもリソースが注がれ過ぎていて、後者についてきちんと考えられていないのではないだろうか、と。

<お笑い>
紳助引退と無関係に引退する若手芸人たち(日刊SPA!/2011年10月13日付)
  • こういうタイトルなので"おおっ?"って思う人もいるかもしれないけど、別に全然そんなことはなくて、ただ"世間にはあまり知られてないけど、○○業界じゃ一般的な事"を取り上げた記事。
  • 例えば、お笑い系事務所の最大手である「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」なんかだと、若手芸人だけでも東京で推定500組以上、大阪でも(セミプロ含めて)推定300組以上、それ以外の地方4ヶ所にも大体15~30組ぐらい抱えている。ここに売れていない中堅・ベテランどころを加えると、おそらくは推定1000組は行くのではないかと。これだけいるのだから、この中で引退する人が続出していてもそれは日常的な光景でしかない。

<お笑い>
ハチミツ二郎さんと斉藤瞳さんが離婚 相方の松田大輔さんも一般女性と(MSN産経ニュース/2011年10月14日付)
  • コンビで同時期に結婚という話は何度か聞いてきたが、コンビで同時期に離婚とは…。
  • 今週始まった、THE MANZAI関連番組「おかっちM.C.」に東京ダイナマイト出てたんだけど、2人ともまともな発言が殆ど無いまま、VTR出演した松田の母親が一番喋っていて、なんか心配になった。

<アニメ>
地方アニメの事情・・・(やらおん!/2011年10月13日付)
  • インターネットで各地域のアニメ放送状況が鮮明になった結果、このような阿鼻叫喚の光景が日常的に…。
  • 地上デジタルの難視対策放送に申し込んで2ヵ月半が経ちましたが、つくづく東京キー局ってなんて恐ろしいんだ…と思いますよ。明け方4時過ぎまで深夜番組やってるなんて、地方在住者からしてみればとんでもない事ですからね。北海道のTV局なんて、土曜日を除いて深夜2時過ぎたらもうテレビショッピング→終夜放送(系列のニュース専門チャンネル垂れ流し)ですし。
  • 北海道といえば、テレビ東京系列のTVh(テレビ北海道)が、この夏に中継局とアンテナを増やしたそうですが、私の住んでいる地域には一切関係の無い話だったよ。

MECHATRONICA [DVD] MECHATRONICA [DVD]
明和電機

GOLDEN☆BEST ALL OF 明和電機 NAKI 26のナンセンス=マシーン [DVD] 明和電機 ナンセンス=マシーンズ 明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】 [DVD] オタマトーン(ホワイト)

by G-Tools
PR
震災後のアイレムが弱体化しているように見えて気が気じゃない…と、
VCマスターシステム版「R-TYPE」配信終了の報を聞いてそう思った。
PSNの配信も夏ぐらいに急に縮小してたし…。

<ゲーム>
PS3の中古対策、「PSN Pass」プログラム(財経新聞/2011年10月7日付)
ソニー「PS3の中古ソフトでマルチプレイをする時は$10払ってね^^」 中古対策でPSN Passを導入(ぷりそく!/2011年10月7日付)
  • CCCDが各レコード会社で採用されていた頃に、ソニー系列のレコード会社が採用していた「レーベルゲートCD」と、形式が非常に似ているというか。初回(新品購入)無料で、以降(中古購入)は有料という部分とか。でも、あれも結局評判悪くて消えたし、海外ではrootkitの問題で爆散したし…。
  • 昔、飲料メーカーが相当頑張って発泡酒の定価を10円下げたのに、直後に増税で10円上がって無意味だったっていうのを思い出した。

<ゲーム>
自由度を捨てて、『ドラクエ』や『ゼルダ』が得た“遊びやすさ”(やまなしなひび-Diary SIDE-/2011年10月7日付)
  • 今、ちょうどWiiで発売された「DQ1・2・3」でDQ2やってるんですけど、中盤のある地点から終盤に差し掛かるまでの間に、一時的とはいえ一気に自由度が高くなるんですよね。初期のDQって"RPGの教科書"的な部分もあるから、そういう部分も面白さのひとつとして認識させられたって事なんでしょうけど。
  • 天空シリーズ(4~6)の自由度って、ロトシリーズ(1~3)の自由度とは違いますからね。マップ的な自由度じゃなくてメンツ的な自由度というか、どういったメンツで攻略していくかっていう感じの。DQ5の仲間モンスターなんてまさにそうでしょうし。
  • そう考えたら、DQ6の自由度ってどっちつかずで中途半端になってしまったのかなぁ…って思う。

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」(書籍全130ページ)他同梱) 初回生産特典 実物大! ちいさなメダル同梱 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」(書籍全130ページ)他同梱) 初回生産特典 実物大! ちいさなメダル同梱

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III 公式ガイドブック (SE-MOOK) クラシックコントローラ PRO(シロ) Wii本体 (クロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III 超みちくさ冒険ガイド (SE-MOOK) Wii本体 (シロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱

by G-Tools
ホントは10月7日に投稿するつもりだったが、書きあがらずにズレた。

<社会/インターネット>
イタリア語版ウィキペディアが停止 プライバシー法案に抗議(MSN産経ニュース/2011年10月6日付)
  • 最初にこの報を知ったのははてな匿名ダイアリーだったのですが、いの一番で手放しで喜んでいるとも取れるコメントが付いていて虚しくなった。だいぶ大きな出来事よ、この話題。
イタリアのWikipedia、「ネット傍受法案」に抗議して自主的に閉鎖(TechCrunchJAPAN/2011年10月7日付)
  • 日本でも、「名誉毀損」は相手の発言がたとえ真実だったとしても訴えることが出来たりしますし、ここ数年話題に上がったり下がったりしている、「人権擁護法案」(自民・公明)や「人権救済法案」(民主)がもしも成立してしまったら、同じような事が日本でも起こる可能性というのも否定できないというか。それぐらい重要な事だと思うんですけどねぇ…。

<動画>
【動画】新機能「NG共有機能」を公開!(ニコニコインフォ/2011年10月4日付)
ニコニコ動画のNG共有機能に関するkoizuka氏のコメント(Togetterまとめ/2011年10月5日付)
ニコニコ動画の新NG機能に思うこと(全てが台無し―雑記帳―/2011年10月7日付)
  • 私の場合、元々NGに突っ込んでるコメントが多いので、この共有機能がどれぐらいの働きをしているのかがイマイチ分かっていないんですよね。今までのNGのように「###このコメントは表示されません###」って隠れるわけじゃなくて、表に出てこなくなるらしいから、どれぐらい共有NGで減っているのかがよく分からない。
  • ニコ動だけじゃなくて、インターネット全体を見ても、やっちゃった人に対して真面目に向き合おうとしている人が極端に少ないような感じがするんですよね。そういう人に説教なりなんなりで教育しようと思ってる人って見たこと無い。単に上から目線で「ざまぁwww」とか言ってる人ばっかりで。

<お笑い>
2700ら精鋭6組が集結、新コント番組「パワー☆プリン」(お笑いナタリー/2011年10月6日付)
  • TBSで10月12日からスタートするコント番組。
  • 芸暦1年半の横澤夏子さんが選出されたのが個人的には一番気になる。デビュー半年で「笑っていいとも!」火曜日にやっていたネタ見せコーナーに出たり、今年のR-1で準決勝まで行き、バッファロー吾郎・木村さんが興奮気味にプッシュしていたのが忘れられない。
  • 関東以外で放送されるかどうかは、まだよく分からない。

<お笑い>
カナリア、タモンズ、金谷ヒデユキら「笑う新選組」でネタ披露(お笑いナタリー/2011年10月6日付)
  • ※再放送は10月9日24時から。後述の通り無料開放中の為、未加入者も視聴可能。
  • BSスカパー!開局の影響で10月10日までスカパー!無料開放中のため、加入していない人も視聴可能。
  • やはり今回の目玉は、昨年11年ぶりに芸人活動を再開し、今月8月に久々の単独ライブを行った金谷ヒデユキさんかと。ちなみに現在の所属事務所は、数多くの人気声優が所属する81プロデュース。「けいおん!!」に2回出たそうです。

<お笑い>
「おかっちM.C.」ナイナイ岡村が会見 最前線の漫才師にエール(お笑いナタリー/2011年10月7日付)
キングオブコント2011 [DVD] キングオブコント2011 [DVD]

人志松本の○○な話 誕生編~後期~ [DVD] 恐怖学園 [DVD] アメトーーク!DVD16 アメトーーク!DVD18 アメトーーク!DVD17

by G-Tools
1記事1本じゃ到底持たないようになったのはいつだったか…。

あと、いつの間にか、一番上のblog記事にデカい広告が表示されるようになってたんだけど、
これって他のblogサービスによくある「1ヶ月以上更新の無い~」ってやつなんだろうか。

<アニメ>
静岡のアニメ不毛地帯具合がますます進行している模様(夏アニメまさかの0本) キテレツで我慢しろ(やらおん!/2011年9月30日付)
  • 結局、テレビ東京系列や独立U局があるかどうかでもう全く変わってしまうというか。北海道はTVhがありますけど、中継局やアンテナの関係で全道をカバーしきれていないので、視聴出来ない地域は時期によっては新作が片手で数えられるほどしかないことも。
  • そういえば、地上アナログ時代は県の東側でテレビ東京が、西側でテレビ愛知が受信できてたらしいんですけど、今はどうなんでしょうか。徳島県であんなことが起きてますから、もしかして…と思いまして。

<音楽/動画>
「歌ってみた」動画やめて 世界から非難殺到(虚構新聞/2011年10月3日付)
  • 最初に見た時は"やけにひねらないタイトルだなぁ…"としか思ってなかったんだけど、後から考えてみたら、これ虚構らしくない記事だよなぁ、実話ネタだし。
  • 社主じゃなくても、アンチ歌ってみたの人は多分こういう考えなんだろうなぁ…と思える記事。

<音楽/動画>
海外で大絶賛される日本人ミュージシャンのMVがスゴい!/海外視聴者「なんで彼は大物じゃないんだ?」(ロケットニュース24/2011年7月15日付)
  • 今年5月にデビューした新人・ハンサムケンヤさんのミュージックビデオについての記事。
  • この記事は7月のものなんですけど、1ヶ月ぐらい後に「ナタリー」にてインタビュー記事が出たので、そちらも合わせて見てみるといいかも。
  • それにしても、人の目を惹きつける事にかなり力を入れているような感じがするというか。この「ハンサムケンヤ」っていう名前もそうらしいんだけども。
自主制作アニメ ハンサムケンヤ「これくらいで歌う」(Sing in my own way)(YouTube/2011年5月15日投稿)
ハンサムケンヤ「虫の溜息」MV(YouTube/2011年7月10日投稿)
  • 上記記事で紹介されているのは「虫の溜息」なんですけど、結構クセがある感じに聴こえたんで、前作の「これくらいで歌う」を先に聴いたほうがいいかな~と、個人的には思います。こちらはわりとスッキリした感じがするので。

<お笑い>
お詫びとご報告 風藤(風藤松原オフィシャルブログ「縁側に黄昏れて」/2011年10月3日付)
  • THE MANZAI 2011」認定漫才師50組に選ばれていた「風藤松原」の松原さんが、肝不全につき休養に入られるとの事。
  • 若手若手と言われていますが、松原さんはもう37歳ですからねぇ…なかなか心配になってきます。
  • 太田プロダクションの公式プロフィール、松原さんの方が3歳年上なのに、風藤さんの方が老けて見える…。

<お笑い>
まえだまえだ史上最年少単独初ライブ(デイリースポーツonline/2011年10月4日付)
  • 地上波のお笑い番組がグッと減ってしまって、見る機会もあまりなくなってましたが、久々に見たらめっちゃ成長しとる、特にお兄ちゃんデカッ。(^^;)

<お笑い/バラエティ>
ウルトラマン:マグマ星人が美容師に?!ウルトラ怪獣がコント挑戦(毎日新聞/2011年10月4日付)
  • tvkで10月16日スタートの新番組「ウルトラゾーン」。
  • 記事内容もだいぶ凄いんですけど、最後のほうにご丁寧に文中に出てきた怪獣のプロフィール載せてるのが。(^^;)
  • イッテ恋48」の後番組ということで、北海道でもSTVで放送されるとの事。やったね。
  • 何故かメ~テレのみ詳細が決まっていないらしい。(参考:Wikipedia)

ウルトラ怪獣シリーズ28 マグマ星人 ウルトラ怪獣シリーズ28 マグマ星人

バンダイ 2007-08-30
売り上げランキング : 9018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI