忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[304]  [303]  [295]  [294]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HBC/TBS「あらびき団」11月7日放送

5回目の放送となる今回でしたが…個人的にはイマイチというか、
軽いタイプの人が集中した感じがしましてねぇ…大笑いは無かったわけで。

YouTubeでこの番組をUPしてる方がいたんですが、
2回目の放送だけ、"つまらない"という理由でUPされてなかったんですよね。
今回、そのときに出ていた人がいっぱいいるから…もしかすると…ねぇ。
こうなると、きちんと毎回チェックしておかないとマズイかな。

<本日の出演者>=お笑い =音楽 =諸芸
ダ・ヴィンチ釜口「言われて傷ついた事」
この番組、確実にbase枠あるよね。しかも一人用の。
前々から強烈な顔面だとは思っていたが…まさかこれほどのものとは…。
自虐が自虐を呼ぶのか、このネタのせいで両親から応援されなくなったとか…。

都々「器用な料理人」
稲を一瞬で精米後の米にするマジック…そんだけ。
相変わらず、マジックよりも寸劇の方に力が入ってるようで…まぁ、いいんですが。

代打屋中川「木戸」
須知軍曹に続いてなのか、うめだ花月からランディーズ中川が登場。
1985年の阪神タイガース正捕手の木戸選手のモノマネ。

上原チョー「リズムコント」
小気味いいリズムで、一方的にクイズを出題するネタ。
ココまで何事にも動じないと、なんか尊敬しちゃうね。
ネタ自体はそれほどでもなかったんですが…「トゥー」は、何かイイ。
ちなみに、東京吉本です。

ハローバイバイ金成「音楽教室」
相方にどんどん差をつけられて切羽詰ってる金成ですが、
今回は「サザエさん」をカッコ良く歌っているうちに、
いつの間にかミスチルの「抱きしめたい」に変わっていたという…そういうやつ。
…なんてコメントしていいのやら。

風船太郎「風船芸」
…次、頑張ってください。

早川伸吾「ご飯を100gだけ食べる」
東国原知事のお弟子さん、つまりビートたけしの孫弟子。(しかも最初の)
400gのご飯を100gだけ食べて300gにするという芸なんですが、
一体こんな芸、どうやって会得するんですか…100gをどこで判断してるんでしょうか。

ワタルwithオカン オカン「一発ギャグ」
大阪の親子漫才師「ワタルwithオカン」のオカンが遂に全国ネットに登場。
これぞ荒削りの正しい見本のような、パワフルな一発ギャグはさすがというか。
次回は是非、息子さん連れてきてそちらの芸も見たいなと。

助川まりえ「競馬中継」
グラビアのポーズをとりながら、第41回有馬記念の実況をするというもの。
やりすぎコージー」5代目やりすぎガールだそうですが、
私は視聴できない地域なので、コレが芸能活動に生かされてるのかが判断できません。
…まぁ、確かに滑舌はとてもいいんですが。

ハリウッドザコシショウ「大仏オチ」
未だ皆勤継続中。(5回目の登場)
全てのオチが大仏というショートコント…なんですけど、どうみてもコントじゃねぇ…。
というか、これはもはや荒引きではなくて、単に芸が荒れてるだけなんじゃ…。
芸暦1~2年の人よりも、十数年やってるザコシショウの方が…ね。そんな感じしない?

リトルタートルズ「月に恋した」
ザコシショウの直後とは…ご愁傷様です。
大トリにピッタリなのは紛れもない事実ですが…周りがアレだからねぇ…。
そういえば、1stアルバムがHMVとタワーレコードで発売中だそうで。

<風船太郎>

<助川まりえ>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI