忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a7d2e07fjpeg携帯ゲーム機市場をDSやらPSPやらが幅をきかせている時に、
WSCでコレをやっているというのは世間にはどう映るんでしょうか。

ゲーム業界でお絵かきロジックが出始めた頃は、
任天堂の他にサンソフトがかなりこの分野に力を入れてまして、
サンソフト…というか「へべれけ」シリーズの最大の特徴である、
"流行のゲームジャンルに乗っかる"というのも健在。

このWS版は、3作発売されたPS版とほぼ同じつくりになってまして、
問題数は5×5から、当時はまだWSが唯一だった横長の画面を生かした、
25×15というでっかいモノまで、合わせて300問+α。
PS版は20×20以上の問題になると、ヒントの数字がスライドしてて見づらかったんですが、
こちらは一番大きい25×15も一画面にすっぽり収まって非常に見やすくなっております。
(直後にリリースされたPSの3作目にも25×15の問題があったが、やはりスライドした)

WSの初期タイトルなので画面はモノクロなんですけど、それでも問題解答後に、
答えに着色して出してくるなど、演出面でもかなりのこだわりが感じられますね。
据え置き機のタイトルでもモノクロ問題に着色しない会社、ありましたからねぇ…。


…で、何で突然WSのソフトなんぞを紹介しだしたかというと、
こういうお絵かきロジックのゲームソフトを紹介するページを作ろうとしたものの、
全部同じジャンルなだけに、どうやって差別化して書いていいのかわからず、
つまりにつまりまくっているのを打破する為に、とにかく書いてみようと思いましてね。
HTML化する為の下地として書いて、いざ本書する際にはここに肉付けして、
しっかりとしたものを書いて行こうという…まぁ、作戦です。

多分、今後もお絵かきロジックのソフトがぞろぞろ出てくるかもしれませんが、
気になった方は…どうぞお付き合い下さい、気にならなかったらスルーして結構ですので。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小中学校で携帯ゲーム機DSで英語の授業?
携帯ゲーム機(任天堂DS)で英語授業をする京都の中学校の特集を見た。とくだねで。男山東中学校で生徒121人中100人近くは自宅でDSを持っててそのうち52人は自宅で勉強にも利用しているらしい。英単語の学習が今まで嫌い(とっつきにくい)だったのが、普段使っている...
URL 2007/05/25(Fri)09:37:57
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI