忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[69]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [61]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://d.hatena.ne.jp/BlackSun/20070603/1180885289
なんか微妙(俺は此処に居る/2007年6月3日付)

この日に記事にしているあたりで、関西在住という事がわかるので、
身近に居る関西在住の感想を見に行こうと思って調べたんですけど、
今現在誰も感想書いてないので、何とか調べた関東在住の方の感想を…。

http://d.hatena.ne.jp/TheMan/20070501/pink
「爆笑ピンクカーペット」(TheManのつわもの迷走記/2007年5月1日付)
http://d.hatena.ne.jp/yarisawa/20070430/1177943923
爆笑ピンクカーペット(雑じわる島宇宙/2007年4月30日付)

正直な話北海道では、今年の4月に深夜の単発1時間枠が消滅したので、
この番組の放送は絶望的なのですがね…いや、レッドの方は見てますよ。
どうしても、「爆笑レッドカーペット」という上位番組がある都合上、
こういうメンツになってしまうのは…必然なんでしょうけれども、
あのネタ時間では一発芸的な人達が有利になるのは致し方ないかなと。
レッドの方でも、しっかりした漫才を持ってきたダイアンは苦戦してましたし、
「ラララライ体操」をぶつけてきた藤崎マーケットはMVPになりましたからね。

私のコメントに対して、筆者のBlackSunさんが例えに出してたチョップリンは…、
基本的にあーいった、評価制のネタ番組に向いていない感じがしますからねぇ、
爆笑オンエアバトル」でもたしか4勝10敗(4/14)でKBも微妙な値が多いですし、
対戦形式だった頃の「笑いの金メダル」でも、末高斗夢にすら負けてましたし…。
同業筋からの評価はかなり高い位置まで来てるのは経歴見てもわかるので、
一般の評価制じゃなければ、チョップリンはハネると思うんですけどねぇ…。

まぁ、結局のところ、フツーの形式のネタ番組じゃないですからねぇ、
4分5分しっかり取ってるお笑い番組との比較は難しいのかも…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI