忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[256]  [255]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HBC/TBS「あらびき団」10月17日放送

まさかこんなに早い時間帯(23:55~)&全国ネットだとは思わなかったので、
初回放送は思いっきり見逃してしまいました。
モニター越しに東野藤井に言及されている東方力丸、見たかったねぇ…。

何というか…まぁ、ここ数年色々な番組を見てきましたけれども、
ここまで私の趣味趣向にピンポイントでヒットした番組は無かったというか、
深夜番組を見始めて8年経ちますけど、はっきり言って最強ですね。

昔、フジテレビで「BACK-UP!」っていう、お笑いも音楽も諸芸もひっくるめて、
とにかく新世代の人を発掘していく番組があったんですけれども、
北海道では30分時代のレギュラー放送は一切無くて、まともに見てないんですよ。
だから、こういう番組が他局ですが再び出てくるようになったのは、嬉しいというか。

まぁ、発掘は上手くても、その後がヘタクソなのがTBSなんですがね…。

<本日の出演者>=お笑い =音楽 =諸芸
ハリウッドザコシショウ「スネ夫漫談」
 トップバッターがコレかよ…。(^^;)
 ザコシショウがまだ「G☆MEN'S」だった頃に、「ボキャブラ天国」で、
 松本ハウス野性爆弾と大騒ぎしていた記憶しか無いんですが、
 このネタを見る限りでは…そりゃ馴染めるわな、と。
 アレ、完全にカツラに首持っていかれてますよね。(^^;)

チェリー☆パイ「セクシーショートコント」
 ちょうど、この日始まったフジテレビの「ジャンプ!○○中」で見たばかりで、
 あんな格好(水着)で何をやるのかと思ったら…キッツイなぁ…コレは。
 直前のザコシショウのシモネタが全然可愛く思えるぐらい、
 かっすんのやたらとストレートな表現に、驚きを隠せません。"ビショビショ"て…。

都々「お札を増やす」
 サラリーマン風の男が、2,000円を200,000円に増やすマジック。
 何故あそこまで本格的なセットなのか、非常に気になりましたが…。

メグちゃん「コンパ」
 3年ぐらい前に最初にネタ見た時に「なんじゃこりゃあ…」と思ったんですが、
 あの時から何一つ変わらず現在に至っております…ある意味凄い。
 "割り切ったお付き合い"が藤井のツボにヒット。

風船太郎「風船芸」
 以前、同じような系統の人を見た事があるんですが、
 あーいうアクロバティックな芸をやれるのは…やっぱり若さなのかなぁ、と。
 最後、風船の中で立った所で映像が終わったのですが、
 まぁ、あの後は突き破って出てくる選択肢しかないですからねぇ。

いがわゆり蚊「USJのアトラクションスタッフ」
 「爆笑ピンクカーペット」でやってたネタとあまり変わってません。

LLR「コンピレーションアルバム」
 ネタの殆どがボケの顔面アップ、しかも徐々に寄るという異様なカメラワーク。
 コレ、スタッフも相当あらびきなやつら集めました…?

ジャリズム渡辺鐘「フレディ・マーキュリー」
 何故ここに?ていうか相方は?いや、面白かったからいいんですけど、
 コレを見た昔からのジャリズムファンはどう思うんでしょうか…それが知りたい。
 でも、関西は1週間遅れかぁ…という事はまだあの人には聞けないなぁ。

高橋工房「発明品」
 元々は末高斗夢がダジャレで使う小道具を作る人だったらしい。(今も)
 コレは…とりあえず特許は取っておいた方が良いんじゃないでしょうか。
 発明品にしっかりと的確な名前をつけていたのは好印象。「リモコップ」最高。

仙堂花歩「母へ ~吉本は良い所~」
 タカラジェンヌから吉本新喜劇へ転進したという経歴の持ち主。
 「涙そうそう」の替え歌で、母に吉本の良い所を紹介するという内容なんですが、
 聴いていて全く良い所に思えないのが、さすが吉本というか。

須知軍曹「かわら割り」
 紹介ではっきり「元ビッキーズ」と言われた、今月からピン芸人の須知軍曹ことすっちー。
 以前からカバンに入るのは聞いてたのですが、まさか終始入ったままとは…。
 それにしても、完全にキャラ立ちしてるわりにネタゆるっ!

リトルタートルズ「So Sunshine」
 ミオストリートミュージシャンコンテスト2006」グランプリに輝いたフォークデュオ。
 "クリスタルボイス"との紹介通り、透き通った美しい声で聴かせてくれます。
 どうやら、今回がテレビ初出演だそうで…、ここからどうなっていくんでしょうかね。

<ジャリズム渡辺鐘>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI