忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の記事でアフィリの検索窓の話をしたわけですが、
Amazonに問い合わせてみたところ、「プログラムの不具合」だったようで。
で、別の商品でタグを出して該当商品のASINを貼るというメンドイ事を指南され、
それを実行に移して書こうと思ったわけですが…ジャケ写出てへんやん。(^^;)
カスタマー画像はこういう所には出ないみたいで…。
っつーことで、ジャケ写が見たい人は商品ページに飛んでくださいという事で
…本題。
ジャケ写、出てきたみたいです。(9/13追記)

世間じゃあ「らき☆すた」のキャラソンが凄いとかいう話が飛び交ってますが、
そういう盛り上がりを尻目に、予約しておいた岡村ちゃんの復帰作を聴いております。

90年代後半から引き篭もり状態だった岡村ちゃんが公の場に出てきたのが2003年、
再び活発な活動をし始めた矢先の覚醒剤逮捕でまたもや篭ってしまった訳ですが、
今年の頭ぐらいに出所して3月にライブで復帰、そして今月の復帰作と。

私が初めて聴いた岡村ちゃんの楽曲が、99年リリースの「セックス」で、
既にその時には表舞台には姿を現してなかったわけですから、
名前は知っていても、どんな感じの人かは全く分からない状態が続きまして。
で、最初にその姿を拝見した時には、随分と大柄な感じになってまして、
そういう…いわゆる"太っていた時期の岡村ちゃん"しか知りませんでした。
(参考までに前作「ミラクルジャンプ」のPV、輪郭が違うような)

それが今回、見違えるぐらいにシェイプアップしての登場ですよ。
先程ジャケ写にこだわっていたのは、今現在の岡村ちゃんを見せたいが為であって、
真の岡村ちゃんのなんとカッコいい事か…とても42歳とは思えない若々しさですよ。

楽曲の方は、壮大な前奏がいかにも復帰作っぽい感じがする中、
唐突に歌いだす岡村ちゃん、そこからはもう何処をとっても彼の世界ですよ。

復帰作でこれですから、今後は一体どんなものを繰り出してくるのか…楽しみです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
岡村ちゃん
iTunes Storeで視聴しただけですが、これぞ岡村靖幸というような良い曲ですね。
いやはや、塀の中へミラクルジャンプしちゃった時は、復活は期待していなかったのですが、この健在ぶりにはビックリです。

あの、ねちっこい歌い方は、慣れると癖になりますね(笑)。今年の年頭「Me-imi」にハマってました。
山神 URL 2007/09/11(Tue)00:39:44 編集
お返事。
岡村ちゃんみたいな歌い方は探してもそうはいませんし、一度はまると抜け出せませんからねぇ。
どうしても音楽を曲単位で好きになるタチなんで、シングルばっかりなんですがね。

塀のアレは、昔からのファンの方々はそんなに長く感じなかったかもしれませんねぇ…その前が相当長かったですから。
伊藤 2007/09/13(Thu)12:23:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI