忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://mal.cocolog-nifty.com/antena/2007/07/post_90b5.html
インターネット大検閲を狙う情報通信法構想に注意!!(MAL Antenna/2007年7月1日付)

以前紹介した、今一番ヤバイ法案の事なんですが…全く持ってその通り。
こんなものを許してしまえば、現在の政権が更に横暴になること間違い無し、
ただでさえ強行採決の連発で国民はおろか、議員までもないがしろにして、
多大な反感を買っているわけで…一体何様のつもりだろうか。

違法サイトは…ともかくとして、有害情報・有害サイトなんていうものは、
個人個人の考え方でいくらでも変わってくるものであって、
それを法律で判断するのはあまりにも無謀で無茶な事ですよね。

記事中盤の「不正コピー」や「青少年健全育成条例」の部分も気になる。
どちらも、業界や団体側の極めて一方的な対策ばかりが登場して、
プラスに働いたという話は、全くもって聞いたことが無い。
前者で言えば、レコード会社のCCCD導入やら、JASRACの横行
後者は意味をなしているのかはなはだ疑問な有害図書指定…

後半数行で大々的に書かれている、
"政治権力の暴走を防ぐ為の法律を、政治権力側が変えたがっている"という、
この記述もかなり的を得ているんじゃないでしょうかね。
今年5月に「国民投票法案」が与党側の強行採決で可決されましたけれども、
結局これを、そういう事に利用するつもりなんじゃないかと思うんですよね。
"ホントは自分達が変えたかったからなんだけど、それだとまずいから、
あくまでも国民が変えたいと意思表示したから変えたんだ"
みたいに。
そういう使われ方だって…今の政権だったら十分有り得ますし。

とにかく、言いたいことも言えないような世の中にならない為にも、
この問題には真っ向からぶち当たっていかないと…いけないですねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI