忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HBC/TBS「ネプ理科」 - 2007年9月25日放送終了

ダラダラと見逃す日が続いて、ようやく継続的にチェックし始めたのは、
「目黒兄やん」特集の9月11日放送からなので、1ヶ月ぐらいしか見ておりません。
何故もっと早く視聴し始めなかったのかと、非常に悔やんでおります。

日テレ「Dの嵐!」で注目された目黒兄やんも、その特番である「驚きの嵐!」では、
他の実験に時間を食われてちょっとしか登場しなかったので、これは見なきゃと。
体重270kg…って、「Dの嵐!」初登場の時の体重に戻ってしまってましたが、
やはりあの大きさじゃないと目黒兄やんって感じがしなかったので、まぁ、いいかなと。

目黒兄やんについてはそちらの番組のDVDに収録されてるんですけれども、
どうも、それが収録されてる方のDVDは評判が異様に悪いみたいですが…。
まぁ、大半の人が目当てで買ってるのがかなり影響してると思うんですけどね。

私は結構目黒兄やん好きなんですが…っつーか、
実は隣町に住んでるようで、なんとなく親近感があるというか…。

9月18日放送では過去に行った実験から、反響の大きかったものを紹介。
10メートルの高さから生卵を落とす実験での、3人のはしゃぎっぷりといったら…。
もうすぐ40にもなろうというオッサンが我を忘れてはしゃぐ画は…最高ですね。

9月22日放送のゴールデン2時間SPは…変な生き物特集ということで、
世界各国の変な生き物がどんどん登場したわけですが、
あれだけとんでもない生き物ばかり出して、その大トリがハリガネムシとは…。
ある意味で、究極のスカシ芸を見たような…。

最終回となった9月25日放送では、番組に出演した各方面の学者さんのトーク集。
やっぱりこういう番組ですから、話術の達者な方だらけなんですけれども、
意外とウケを狙いに来てる学者さんもいて、なかなか面白かったわけで。
それにしても、やたらと珍しい苗字の方が多いような…。

特番の最後で、続編の可能性を示唆した発言があったようなので、
とりあえずその部分にちょっと期待しててもいいかな~…なんて思ったりしました。

…本、買おうかなぁ…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI