忍者ブログ
当協會を構成する成分の殆どは好奇心です。
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にゅーあきばどっとこむ」からの情報。

http://paranoia.sblo.jp/article/5468332.html
笑い事ではない地方の惨状・・・2007年10月期新作アニメ都道府県&局別放映本数速報(DeepParanoiaブログ出張所/2007年9月17日付)

北海道は平均をギリギリ上回る新作8本ですが、これでも油断は出来ません、
このうち、テレビ東京系の作品が占める割合が増えれば増えるほど、
下位に沈んでいる県と大差無い状態になる可能性が高くなります。

皆さんご存知の通り、北海道はとてつもなく広いです。
そのため、民放キー局の中で最も電波の弱い、テレビ東京系列である、
テレビ北海道(TVh)の電波は、ちょうど北海道の左側にしか届きません。
それに加えて、北海道の右側に届く民放4局の中でも、北海道テレビ(HTB)は、
ここ数年、深夜アニメを放送した形跡がないので、こちらが含まれれても怖いです。
HTBは結構、視聴率を気にする局ですから、ターゲットの狭いアニメよりも、
しっかりと視聴率の取れるローカルのバラエティ番組を優先する傾向にあり、
そこにアニメが入り込む隙は一切存在しません。
最近、キー局のテレビ朝日が新作アニメを大量に開始した時期がありましたが、
そんな時でもHTBは1本たりともネットすることはありませんでした。

実際、上記サイトの本館にあたる「DeepParanoia」で確認したところ、
新作8本のうち、テレビ東京系での放送が7本という事で、
北海道の右側では青森以下多数の県と同じ、新作1本という残念な状況に…。

北海道のアニメ事情における唯一の救い、それは北海道の右側唯一の新作、
機動戦士ガンダムOO」の放送を予定し、アニメ放送に対して積極的な、
TBS系列の北海道放送(HBC)が存在している事。
コンテンツ不足の現在はもとより、コンテンツが充実していた数年前から、
しっかりとアニメを放送していた局なだけに、ここが今後も頑張ってくれれば、
最悪の状況だけは何とか回避できると…まぁ、なんかネガティブな結論ですが。

(追記9/23 16:08)
参考までに、これを。
Wikipediaにリンクが張られていた「テレビ北海道視聴可能地域」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
書いてる人
HN:
むじな伊藤
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/02/18
職業:
牛から分泌される白濁色の液体を生産・出荷する仕事。
自己紹介:
重度のテレビっ子で、録画魔で、音楽好きで、お笑いオタクで、ヌルゲーマーで、ニコ生放送主で、浪費家で、片付けられない男で、ニセ関西弁で、ひらきこもりで、ショタコンで、腐男子で、村上夏美LOVEな、ダイスケはん似の25歳。
カウンター

この日記のはてなブックマーク数
ブログ内検索
最新コメント
[04/14 むじな伊藤]
[10/01 トーリース・ガッリー]
[03/30 視聴者]
[02/21 傍観者です]
[02/13 647伊藤]
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI